Tシャツのプリント割れを防ぐ方法とは

標準

Tシャツのプリント部分が割れてしまう大きな原因となるのは
洗濯をしているときの摩擦によるものです。

効果的に

そのため割れを予防するためにはTシャツを裏返して
洗濯することが大切です。

出来ればネットに入れれば尚良いでしょう。
そして洗濯機で洗ったあとはプリント部分が
日光にあたらないように、裏返しのまま風通しの良い
日陰に干して乾かすのがおすすめです。

たったこれだけのことでもTシャツのプリント部分の
割れを防ぐ効果はかなり期待出来ます。

長く

雨の日や寒い日などは乾燥機で乾かすこともありますが、
プリント部分の割れを防ぎたいならば出来るだけ
自然乾燥のほうが良いでしょう。

洗濯物の乾きが悪いときには扇風機や除湿機など
熱があたらない乾かし方をするのがおすすめです。

そうすればお気に入りのTシャツのプリント部分を
出来るだけ長持ちさせることが出来て、日々のファッションを
楽しむことが出来るでしょう。

特に着用回数が多いお気に入りの場合は毎回注意して
お手入れをするのが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)