Tシャツプリントの際に気を付けたい注意点

標準

一般的に、オリジナルTシャツを作成する場合、
プリントする方法としてシルクプリントという技法が使われます。

こうした技法によってTシャツプリントを行う際には、
Tシャツのデザインに注意する必要があります。

気をつける

というのは、布にある網目を通してインクがTシャツの生地に
印刷されていくので、あまりにデザインや文字などが
細かすぎると、印刷したとしてもデザインが欠けてしまうことが
あるからです。

文字であれば、1文字あたりの大きさは5mm以下になってしまうと
注意が必要です。
もしどうしても小さい文字を使用したいという際には、
Tシャツプリントの専門店に予め相談しておきましょう。

適当な

また、同様に文字の太さにも注意します。
線の太さについては0.5mm以上になるようにした方が賢明です。

さらに、Tシャツの肩の部分や脇の部分などにデザインを
プリントする際には、縫い目など布の重なっている箇所には
インクがうまく印刷されません。
デザインはそうしたことを考慮して考える必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)